■東海装美(TSB)グループの願いは、「ご自分の店を持ちたい方の夢の実現をお手伝いすること」「飲食店などの事業を成功させたい企業様を陰で応援すること」です。




陸前高田市復興支援イベント
「陸前高田市食材×調理専門学校生メニュー開発コンテスト」実施

 陸前高田市復興支援イベントの第2弾として、2013年1月22日、名古屋コミュニケーションアート専門学校調理師科の学生による陸前高田市の食材「しいたけ」もしくは「きくらげ」を使った、メニュー開発コンテストを開催しました。審査員のお店のお客様をイメージし原価率、価格設定も行い、メニュー開発そのものを行い、さらには審査員の前で料理への想いを語り、プレゼンまで行いました。

 審査員には株式会社ファッズ 佐野社長、有限会社リベルテ 新濱社長、株式会社フェスタ 山下社長をお迎えし、コンテスト優秀賞の輝いたメニューは審査員の方々の店舗において期間限定のメニューとして販売されました。有限会社リベルテ賞を受賞されたのは、調理師科1年 田口 翔子さん。「陸前高田 奇跡の椎茸とキクラゲの味噌きしめん」として期間限定メニュー¥780で店舗にて販売され好評を博しました。


東海の飲食店を活性化!
「陸前高田市・東北全域」食材大商談会開催!

 2013年8月27日、名古屋市と店舗繁盛応援団が主催となり、東北食材の商談会と飲食店様の店舗繁盛ノウハウを集めたイベントを行いました。昨年は「陸前高田市復興支援イベント」として開催され、東海地区の飲食店様と陸前高田市の食材メーカー様とを繋げることに成功し、双方に商売に相乗効果をもたらしました。

 今年は陸前高田市に加え、東北全域に拡げ、また飲食店様が悩みも解消できる店舗繁盛ノウハウも得られるイベントへ大きく拡大しました。東海地区の多くの飲食店企業様が来場されました。


「店舗繁盛応援団×陸前高田市
復興支援イベント“結ぼう食の絆、築こう友情のかけ橋”」

「名古屋の元気を陸前高田市に届けたい。」

 東日本大震災で被災した岩手県陸前高田市の産業復興を支援するため、去る平成24年8月29日に名古屋市中区のナディアパークにおいて陸前高田市産品と名古屋の飲食事業者様との出会いの場を設け、飲食事業者様、そのお店を訪れるお客様が一体となり支援の輪を広げるきっかけを作るイベントのお手伝いをさせて頂きました。当日は趣旨にご賛同頂いた企業様にたくさんお越し頂き、商談も数件成立、マスコミ各社にも取り上げられるなど、盛況のうちに閉会致しました。

 店舗繁盛応援団では、今後もこのような活動に力を注いで参ります。皆様のご理解・ご協力を何卒宜しくお願い申し上げます。


「店舗繁盛応援団×名古屋コミュニケーションアート専門学校
復興支援企業プロジェクト」

 名古屋市中区にある名古屋コミュニケーションアート専門学校様で、学校カリキュラムの一つとして毎年実施されている、「企業プロジェクト」を店舗繁盛応援団とのコラボレーションイベントとして、平成25年1月22日に同校にて開催させていただきました。

 内容は、調理師科の学生さんによるコンテスト形式のメニューと商品の開発で、審査員は名古屋で飲食事業を展開されている企業様にご参加いただきました。