■東海装美(TSB)グループの願いは、「ご自分の店を持ちたい方の夢の実現をお手伝いすること」「飲食店などの事業を成功させたい企業様を陰で応援すること」です。

news


■2009.01.05 代表取締役より新年の挨拶

年頭社長所信

新年 明けましておめでとうございます。
旧年中は格別なお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。

ご承知の通り、昨年は堅調な景気動向が続いていたもの、サブプライムローン問題に端を発する9月のリーマン・ブラザーズ破綻をきっかけに、米国や欧州での金融不安や、金融危機で投機マネーが原油市場に流入が原因で、原油高騰・穀物等の原材料価格の高騰などによる景気後退が世界的に連鎖し、景気低迷の長期化のおそれから、国内経済環境も激変した1年でした。この地域も、元気な中部から一転し、世界的景気低迷を受け、急激な悪化から大変厳しい状況となり、先行き不透明な時期が続き、この影響が実体経済に普及し、個人消費も低迷し、今後経営環境は更に厳しくなると予測できるでしょう。

1月には中国製餃子の農薬混入事故、9月には事故米の不正転売、中国産牛乳を使用した商品から有害物質メラミン検出、11 月にはウナギ産地偽装、12 月には牛肉の等級偽装と、食への不安も大きく影響した年でした。
又、秋葉原無差別殺傷や元厚生次官宅連続襲撃など、社会問題も勃発し、安全な社会もなくなりつつあり、四川大地震では、死者7万人・行方不明1.8万人・負傷者37万人・540万戸全壊・2000万戸半壊と、自然環境にも激変がおきた年でした。

一方、昨年弊社は、「コミュニケーションと認識と徹底」を年度理念に掲げ、コミュニケーションの徹底追求をし、内部固めの年として、あらゆるビルド&スクラップを実施して参りました。
又、お客様・協力業者様が抱える問題に対し、全く新しい解決方法(ソリューション)の開発も実施して参りました。本年度はこれを生かして、お客様・協力業者様の信頼を勝ち得て、トータルな観点から、お客様に満足をしていただける商品を提案し、協力業者様が、安全で安心して働ける環境をつくり、広く皆様から愛される「心のぬくもりを持った企業」を目指していきます。

又、弊社は本年度3月に創業15周年を迎えます。弊社行動指針である「お客様第一主義」に常に拘り、多くの夢を実現するパートナーとして、共に皆様と歩んで参りました。この節目の年にこそ、我々の役割を改めて自覚し、夢を忘れることなく、可能性を切り開く事業展開に取り組み、新たな進化を目指して、お客様との絆を深めたいと考えています。

1.この様な時代認識の中、新しい需要を創造する商品や、価値情報をお客様に提供し続けることを目指す。
2.時代の変化に対応すべく社会・自然・お客様・従業員・協力業者との共生性を持った企業として、関連業者が団結し成長を目指す。
3.皆様に明るい夢と感動を届け、明るい未来図を描くことを目指す。
4.不安な世相を抱える昨今、これに打ち克つ前向きで豊かな心を持ち続けることを目指す。
5.伝統を守りつつ一方で、時代の新しい波にも柔軟に対応していくことを目指す。
6.経営基盤を強化し、サービスの更なる向上を目指す。
7.私利私欲に走らず、思いやりの心を忘れず、優しさ溢れる笑顔みちた企業を目指す。
8.何事も人の所為ににせず、自らを変える力を持てる様に心掛け「義理・人情・作法・出会い」を大事に、人とのご縁を大事にすることを目指す。
9.真義を尽くし、役割を全うし、常に感謝と反省の心で信頼される企業を目指す。
10.お客様の視点に常に立ち、プラスワンサービス&プラスワンバリューと追求を基本姿勢に、お客様と共に進化し、お客様の変革を実現するパートナーを目指す。

上記10 項目を21 年度の行動方針とし、100 年に1 度と言われている世界不況を、株式会社東海装美・有限会社ティーズプランニングの、グループ両社が共有する強みを生かし、「お客様満足」を最大化し、お客様との信頼関係を持続的・永続的に維持向上することを目指していきます。
そして、お客様から声を待つのではなく、個々のお客様が足を運んでいただける仕掛けづくりに知恵を絞り、社内の無駄を排し、必要な部分に補い、一層の経営の効率化を図っていきます。
景気回復は、早くても来年以降で、我々中小企業が景気回復するには、まだまだかかると予測しています。しかし、昨年1年間の社業を通し、我々の目指すべき姿ははっきりと見える事が出来、今まで(14 年間)の行動が、正しい事も証明されることができました。
本年度は我慢の年です。我慢とは、じっとしている事ではなく、今まで以上に苦労し、新しい仕組みをつくり、飛躍する準備をするという意味です。
どんな困難も、皆で一丸となって力を合わせれば、必ず乗り切る事が出来ると確信しています。
100 年に1 度の不況を、関係者全員経営にて、100 年に1 度のチャンスととらえ、「オンリーワンの実現」に向けて、誇りを持って夢を語れる会社を目指していきます。

平成21 年1 月4日
TSB group
代表取締役 可知久始